2017年4月9日日曜日

2017.4.19(水)荻窪Rooster North Side


昨年末のライヴはブンガ史上初の予約満席でした。有難うございます。

嬉しい!満席にも関わらず僅かな場所で踊って下さった方もいらっしゃいました。それぞれの聴き方、楽しみ方でご満喫頂けていたら幸いです。

今回は荻窪Roosterの分店、North Sideで演奏します。本店より少し広いようです。

店名はノース•サイドで演奏ですけど気分は「南へ」。
https://www.youtube.com/watch?v=fFY8C-FH40o

【開催地情報】
荻窪ルースター ノースサイド:
JR荻窪駅北口を出て青梅街道を左(田無方面)に向かって徒歩5分
杉並公会堂より4軒目、自然食品店「ころ」の地下

東京都杉並区上荻 1-24-21 協立第51ビル B1
電話・FAX:03-5397-5007
メールアドレス:north-side@ogikubo-rooster.com

2016年11月23日水曜日

2016.12.29(木)@荻窪Rooser "He's Back"


7/31のハイライトはドラマーのエビこと田中教順氏の欠場に伴ってボンゴ/バタからドラティン(ティンバレスを組込んだドラムセット)に臨時転換した大儀見さんがエビ氏の得意フレーズを繰り出した場面でした。

12月29日(木)のブンガ・トロピスは7人編成に戻って演奏する事が確定しました 。ドラマーの復帰を祝いましょう。



6人編成では演奏しなかった曲も多数復活します。冬が迫ってます。「南へ」。
https://www.youtube.com/watch?v=fFY8C-FH40o




@荻窪 Rooster
19:00 open/20:00 start/¥3000

http://ogikubo-rooster.com/main/index.html
〒167-0051 東京都杉並区荻窪 5-16-15 井上ビル B1
電話:03-5347-7369 FAX:03-5347-7369
メールアドレス:honten@ogikubo-rooster.com

2016年6月10日金曜日

2016.7.31(日)荻窪Rooster "Good Old New Tunes"~Sexteto Bunga Tropis

気温も湿度も上がり、南国の海や花が本領発揮する時期になって来ました。浜に出るのも良いのですが、その前、或いはその後にブンガ・トロピスの演奏で熱帯気分を盛り上げて下さい。夏の風景や想い出が違って看える筈です。

今回は田中教順(d)が休養中につき、大儀見元がボンゴ/バタetc.からティンバレスに変わります。大儀見さんは、どこかのラテン音楽のライブでは「絶対にラテン音楽を演奏しなそうに見える服装」との衣装指定を受けて下の写真の服装で出演されたようですが、その後気に入ったのか、SBTのリハーサルにもこの格好でいらしてました。電車にこんな人乗ってたらかなり目立ちますね。 

ストレイトアヘッド・ラテンチューンを中心に演奏します。勿論、バラードもやります。全曲、髙井作。元老師のダブルベル・セッティングでのバチ捌きをご堪能下さい。

前回のアンコールで演奏した新曲は「幸せの押し売りのような曲だね」と御好評を賜りました。今回の新曲はその名も"Unspoken Sorrow(仮)"です。ブンガトロピスの新境地かも知れませんね。お楽しみに。

@荻窪 Rooster
19:00 open/20:00 start/¥3000

http://ogikubo-rooster.com/main/index.html
〒167-0051 東京都杉並区荻窪 5-16-15 井上ビル B1
電話:03-5347-7369 FAX:03-5347-7369
メールアドレス:honten@ogikubo-rooster.com




80年物のチャイナ服(?)でご機嫌の元老師。演奏もいつもご機嫌です。

2015年12月8日火曜日

2016.3.4(金)赤坂B Flat "As Aggressive As It Gets"~攻める曲特集~


 
(photo by カオリン)

先月の荻窪Roosterでのライヴ
"SBT Plays Your Favourites"は、カバー特集であると共に図らずも空前の特別出演祭りになりました。"SBT & Friends"ですね。各人各様の狂気染みた個性が花開いていて熱帯感あったのではないでしょうか。折角そんな感じになったので曲目とFeatured Playersを公開します。

【前半】
1.Bunga Tropisのテーマ
2.Sabor A Mi
3.Nggak Apa-apa
4.Alfie
5.Caravan ...feat.酒井タカフミ(con/ from Latin Jam, BEATNIK etc)

【後半】
1.Como Fue
2.黄色のサンダル ...feat.岩月香央梨(con)
3.Englishman In New York
4.Ke Selatan ...feat.小田朋美(pf/ from dCprG, エビデュオ, CRCK/LCKS etc)
Enc. Cara de Payaso ...feat.Chill-K(bon/ from Casa del Clave, MECYAS, Little Spice etc)

次回の公演日程は3月4日(金)@赤坂B Flatです。
8月は特殊モントゥーノ特集、11月はカバー特集、と来たので次は「バラード特集」「古い曲特集」「新しい曲特集」のどれかになると思います。どれが良い?

※12/10記:Twitterでの投票の結果、田中教順の提案で追加された選択肢「攻める曲特集」が最多票を集めました。デンジャラスバンドの本領発揮、お楽しみに。

==================================
日時:2016年3月4日(金)
Open 18:30 / Start 19:30
Charge: ¥3,000

【会場】
赤坂 B Flat http://bflat.biz/map.php
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1

【ご予約・お問合せ】
phone : 03-5563-2563 / fax : 03-5563-2564 
phone受付 : 営業日の14:00〜23:00 / 休日はスケジュールで確認して下さい。
We can accept until 23:00 from 14:00. (excluding day-off)

e-mail : RESERVATION FORM (お客様ご予約用)


e-mailでの当日のご予約はお受けできません。当日のご予約はお電話でどうぞ。
We can't accept the reservation of on that day's live by e-mail,
please reserve on that day's live by phone.
e-mail : jazz_bflat@yahoo.co.jp (お問い合わせ等一般通信用)

左から髙井、大儀見、岩月香央梨、Chill-K. 服装の季節感がバラバラ。

2015年8月21日金曜日

2015.11.24(火)荻窪Rooster "SBT Plays Your Favourites & more"


"Montuno Outward"@赤坂B Flat にお越し下さった皆様、有難う御座いました。

ハイライトは、終演後に池宮ユンタ(con, etc.)氏と田中教順(d)氏がミドリガメの飼育の話で盛り上がっていた事でしたね。

今回は「ラテン音楽の拡張と更新」が見えて来るような選曲で演奏しましたが、
次回は11月24日(火)、夏を思いっ切り引きずってヒット曲カバー特集をお届けします(通常のブンガトロピスレパートリーもやりますが)。

人生は、演奏は、いつも夏休みだ!
荻窪ルースターでお会いしましょう。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

@荻窪 Rooster
http://ogikubo-rooster.com/main/index.html

〒167-0051 東京都杉並区荻窪 5-16-15 井上ビル B1
電話:03-5347-7369 FAX:03-5347-7369
メールアドレス:honten@ogikubo-rooster.com

19:00 open
20:00 start

¥3000

2015年6月20日土曜日

2015.8.19(水) 赤坂B Flat "Montuno Outward"

4.29@表参道CAY (photo by 岸田五月)

赤坂B Flat 「長雨の終わり」にお越し下さった皆様、有難うございました。南西諸島ではこの公演の翌週、題名通り梅雨が明けました。

今回のスペシャル・フィーチャーはコンガとバタでご参加下さった間所直哉さんでした。打楽器が4人に増強された「Ishatou(イシャトゥ)」は大きく優しく、しかし少し怖くもある、まさに海そのもののようなアンサンブルだったと思います。イシャトゥ赤坂駅辺りまで来てたんじゃないかな。

又全編通じて各プレーヤーのソロが嘗て無いヒットパレードの様相を呈して大爆発し、ドラマーがトイレに行く暇も無い程でした(前回記事も参照)。


ここ最近のブンガトロピスは所謂サルサやソンの踊りのステップに馴染み易い、オーソドックスなモントゥーノ・チューンをダンスフロア向けに演奏する場面が多かったのですが、次回はブンガトロピスのもう一つの持ち味である「非/広義の4拍子、汎ラテン、拡張モントゥーノの可能性の追究」 を多分にアピールする選曲で演奏に臨みます。単なる上質なカリビアンラテンミュージックは勿論素晴らしい。しかし今回はそれに加えて、その外側に拡がる、一味違うトロピスのオルタナティブ・フィールドを御堪能下さい。

バイラブレです。 踊って踊れないことはネエ!

==================================
日時:2015年8月19日(水)
Open 18:30 / Start 19:30
Charge: ¥3,000

【会場】
赤坂 B Flat http://bflat.biz/map.php
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1

【ご予約・お問合せ】
phone : 03-5563-2563 / fax : 03-5563-2564
phone受付 : 営業日の14:00〜23:00 / 休日はスケジュールで確認して下さい。
We can accept until 23:00 from 14:00. (excluding day-off)

e-mail : RESERVATION FORM (お客様ご予約用)


e-mailでの当日のご予約はお受けできません。当日のご予約はお電話でどうぞ。
We can't accept the reservation of on that day's live by e-mail,
please reserve on that day's live by phone.
e-mail : jazz_bflat@yahoo.co.jp (お問い合わせ等一般通信用)

2015年5月1日金曜日

2015.6.5(金) 赤坂B Flat

4/29 "Latin Collaboration @CAY 〜BOMBA! BOMBA! Vol.17〜" presented by MACOMOにお越し下さった皆様、お招き下さったマコモさん、有難うございました。

今回のMVPはぶっちぎりで、ライブ中にトイレに行くという新たなアンサンブル手法をブンガトロピスにもたらした田中教順(d)選手でした。教順選手、受賞おめでとうございます!

彼は演奏後、
「マジな話、難曲の前にトイレ、はリラックスのための1つのテではないかと思っております。 」
との名言をTwiterに晒した挙句、 リーダー高井に対して

「メンバーに媚びずに今後も難曲を書いて全員トイレ送りにしろ」
と発破をかけておりました。それでこそブンガトロピスのドラマーだ、とTwitterをご覧の誰もが思った事でしょう。

写真はそんな教順選手のセット。とてもかっこいい。美しい。

次回は久々に単独公演@赤坂ビーフラットです。グランドピアノも使用、最高の音でやらかします。
前方:着席、後方:踊り可 ですので「踊らずにはいられない」派の皆様も、「清聴・凝視」派の皆様も、ライブ中に何人のメンバーがトイレに行くのかを見届けにいらして下さい。

==================================
日時:2015年6月5日(金)
Open 18:30 / Start 19:30
Charge: ¥3,000

【会場】
赤坂 B Flat http://bflat.biz/map.php
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1

【ご予約・お問合せ】
phone : 03-5563-2563 / fax : 03-5563-2564
phone受付 : 営業日の14:00〜23:00 / 休日はスケジュールで確認して下さい。
We can accept until 23:00 from 14:00. (excluding day-off)

e-mail : RESERVATION FORM (お客様ご予約用)

e-mailでの当日のご予約はお受けできません。当日のご予約はお電話でどうぞ。
We can't accept the reservation of on that day's live by e-mail,
please reserve on that day's live by phone.
e-mail : jazz_bflat@yahoo.co.jp (お問い合わせ等一般通信用)